読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【京都の弁護士グループ】安保法制に異議あり!怒れる女子たちの法律意見書(※男子も可)

怒れる京都の女性弁護士たち(男性弁護士も可)が安保法制の問題点について意見するブログです。

【寄稿】佐藤幸治先生の思いと戦争の記録~弁護士 川口 直也

※川口直也弁護士から寄稿いただきました!

佐藤幸治先生の思いと戦争の記録

 6月20日の朝日新聞の夕刊に、佐藤幸治京都大学名誉教授のインタビュー記事が載りました。

www.asahi.com

 私は学生時代、とりわけ憲法を熱心に勉強したことはありませんが、佐藤先生の生(ナマ)の講義を聴いたことがある者の一人として、安保法制に対する先生の苛立ちが伝わってくるようで、強い危機感を覚えました。

 ところで、大正生まれや昭和一桁世代が徐々に、人生の終焉を迎えつつあります。
 仕事柄、相続に関するご相談などで、戦前の戸籍謄本(除籍謄本)を見る機会が多いのですが、時折、このような記載を目にします。

 「中華民國〇〇省〇〇縣某所附近ノ戰闘ニ於テ受傷 昭和拾七年壱月〇日午后
 〇時〇分中華民國〇〇省〇〇縣某所ニ於テ死亡 戸主何某届出仝年〇月〇日受附」 

 人は去り、戦争の記憶は消えても、戦争の記録は残り続けます。
 戦争の記録が再び刻まれることのないよう、我々弁護士も声を上げなければなりません。

(弁護士 川口直也)

 

※安保法案成立に反対の方、お立場は問いません。
 8月29日の円山公園集会にぜひお越しください!

gekidojo-kyoto.hatenablog.com