【京都の弁護士グループ】安保法制に異議あり!怒れる女子たちの法律意見書(※男子も可)

怒れる京都の女性弁護士たち(男性弁護士も可)が安保法制の問題点について意見するブログです。

【イベント】あれから3か月! 12/19「秘密保護法と安全保障法制~廃止を求める市民集会~」(京都弁護士会)のご案内

毎月19日は激怒の日! 12月19日(土)は、安全保障法制成立の日から3か月目ということで、京都弁護士会の主催で「秘密保護法と安全保障法制~廃止を求める市民集会~」が開催されます。 皆さん、是非お越しください!

【イベント】共謀罪を考える京都、大阪、兵庫連続市民集会のご案内

★共謀罪を考える~あなたの想いが閉じ込められる!? 先の通常国会では、安保法制の陰に隠れて、取調の可視化と抱き合わせで盗聴法の対象拡大・要件緩和や司法取引などを導入する刑事訴訟法改正案が衆議院で可決され、参議院法務委員会で継続審議となりまし…

「激!怒れる女子会@きょうと(※男子も可)」からのご挨拶

私たちは、「会」と称していますが、ゆるやかな個人の集合体です。 政治活動がきらいな人、したことがない人、そうじゃない人が混ざっていますが、安保法制の成立を止めたくて、立憲主義を守りたくて、2015年7月、「怒れる女子会@きょうと(※男子も可…

国会議事堂に警察官が入っていた!?~重大な憲法違反の疑い

安保関連法案を審議する参院特別委員会は、横浜での地方公聴会を終えた9月16日の夕方以降、締めくくりの総括質疑を行おうとする与党側に対し、野党側が抵抗し、激しく対立しました。 第1理事会室前の廊下には、審議が尽くされていないとする野党議員が殺…

立憲主義を取り戻すために〜いますぐできる3つのこと

安倍政権は、9月19日、ついに、自分を縛る憲法という「鎖」を振り切りました。 日本国憲法前文には次のように書かれています。 日本国憲法前文 そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこ…

9・19は「激怒記念日」

19日未明、参議院で、安全保障法案の採決手続が強行されました。 この国の安全保障政策を大転換する法案を、多数の国民の反対の声に耳を傾けることなく、違憲であることが明白なのに、手続的に重大な瑕疵のある方法で強引に進めるものでした。

近未来ミニ小説「あしたの世界」第2話 自衛隊員の休暇

夫の名は田村守。35歳。陸上自衛隊に勤める自衛官だ。 中学生のとき、神戸で阪神大震災に被災した経験があり、そのとき見た自衛隊員の姿にあこがれて、高校卒業後、自衛隊に入った。 いま、夫は休暇中。というか「休職中」。 ある「出張」から帰ってきたま…

近未来ミニ小説「あしたの世界」第1話 避難訓練

時は、2017年5月。 「あきら君、どうしよう! 私、『自主防災組織』のリーダーになんかなりたくないし、研修会にも出たくない。どうやったら断れるやろか?」 夫は言った。「なんでや? 災害の避難訓練の研修なんやから、ええことや。ゆみが行ったらえ…

【イベント】明日は京都弁護士会主催の10時間連続街頭アピールです!

京都では、明日9月16日(水)の午前10時から午後8時まで、四条河原町マルイ前で、京都弁護士会が前代未聞の10時間連続街頭アピールを行います。

「波」はあなたから広がる〜自分一人が動いたところで変わらないと思っているあなたへ

選挙に行くとき、自分に与えられた1票というものが、あまりに小さすぎると、感じたことはないですか。

【寄稿】戦争否定の平和憲法を否定する愚~弁護士 谷口忠武

※谷口忠武弁護士からご寄稿いただきました! 新聞で、戦争の報道があるたびに、いつも「なんてばかなことを!!」と思います。 米ソ対立下のもの、民族紛争、宗教紛争、部族間紛争など、理由の如何を問いません。 私の心の底に、戦争に対する絶対悪との信念…

デモが反対派議員に力を与える~ホームとアウェーを逆転させる12人目のプレーヤー

デモは、「国民」vs「国会議員」という視点で効果があるだけではありません。 安保法案反対派議員との関係でも見てみましょう。

弁護士の交渉術から見たデモの有効性~「国民」vs「国会議員」~

参議院特別委員会での決議が差し迫ると報じられる中、全国各地では安保関連法案反対のデモが頻発しています。 しかし他方で、政府与党が衆参両院において過半数を占めている以上、デモをしても国会決議に影響はないのではないか、だからデモなど無意味ではな…

地元の国会議員のことをよく知ろう!~京都を例として~

あなたは、自分の地元の国会議員の名前を言えますか? 選挙のときにポスターで顔をみるだけ、宣伝カーを通じて名前を耳にするだけの存在になっていませんか。

デモに行ったら就職できないってホント?

デモに行ったら就活で不利になる、就職できない、なんていう噂がネット上で出ているようです。 この噂って本当なんでしょうか?

【寄稿】 次の点、留意の必要ありはしませんか~弁護士 髙木 清  

※髙木清弁護士に寄稿いただきました!

強行採決させないために!〜私たちがいまできる3つのこと~

18日までに、安保法案が強行採決されるのではないか、と言われています。 しかし、この法案が憲法9条に違反していることは明白です。 圧倒的多数の憲法学者、全国すべての弁護士会、歴代の内閣法制局長官、そしてとうとう、最高裁判所の元長官までもが、…

【寄稿】日本国憲法の危機~ 弁護士 山下 宣

※山下宣弁護士にご寄稿いただきました! 「憲法」は小学生のころから教わった記憶がある。 国民主権・基本的人権の尊重、平和主義が3本の柱だと。

【寄稿】とどめ刺された、安倍・高村氏の屁理屈~弁護士 出口治男

※出口治男弁護士から寄稿いただきました! 「安倍・高村両氏らは、砂川事件の最高裁判決を根拠に、安保法案は「合憲」と主張しているが、この見解についてどう考えるか?」 この問いに対し、山口繁・元最高裁長官は 「非常におかしな話だ。砂川判決で扱った…

【イベント】緊急講演 戦場の真実と安保法制~9月12日 戦場ジャーナリスト志葉玲さんが京都に来る!

9月12日(土)14時30分から、河原町二条下がる西側にあるアイリッシュパブGNOME(ノーム)にて、緊急講演「戦場の真実と安保法制~『アメリカの戦争』とは?~」が開催されます。 講師は、戦場ジャーナリストの志葉玲さんです。 先日、参議院で…

【寄稿】 殺すな そして 殺されるな~弁護士 浜垣真也

※浜垣真也弁護士からご寄稿いただきました! 2015年(平成27年)8月29日、京都円山公園音楽堂において府市民緊急大集会が開催され、入り切れない人600名も含めて5100名の人々が参加した。 感動的であった。

安保法案反対デモの報じられ方(新聞編)~世界とつながる「窓」のゆがみに気づいていますか? ~

みなさんは、朝起きて夜眠るまでに、何人の人に会いますか。 どれだけの場所に行きますか。 職場と往復するだけ、その周りの人や家族に会うだけ。そんな方も多いのではないでしょうか。 世界の人口、世界の広さに比べて、それはあまりに少なく狭いものです。…

【寄稿】立場をこえて~弁護士 橋本弥江子

※橋本弥江子弁護士からご寄稿いただきました!

【寄稿】私としては「現在秘密保護法は施行されてしまっているのだ」と言いたい。~弁護士 吉田 薫

※吉田薫弁護士からご寄稿いただきました! 1.前置き・・・「いきなり戦前のようになることはあるまい。」と思っている人に言いたい。 現在の日本は、先の戦争という事実を踏まえ、「戦争放棄」「平和主義」を宣言し、これがあるので「できないことはできな…

「必ず止める」ための「落選運動」とは、「ミットを貫きバックネットに届く感覚でストレートを投げる」ことだ

29日(土)の緊急府民集会は大変大勢の方が来場されました。 参加者は、集会中の発表では4500名とのことでしたが、後で会場がいっぱいで入場できなかった方が500~600名いらっしゃったことが判明し、後に5000名に修正されました。 各紙でも…

緊急府民集会とパレードご参加のお礼

きのう、京都弁護士会主催の「平和安全法制の今国会での成立NO! 緊急府民集会」が、京都市東山区の円山公園音楽堂で、開催されました。4500人の市民が参加され、音楽堂は超満員。 あきらめて帰った方も、たくさんおられたそうです。

【寄稿】原爆認定訴訟を担当した弁護士として想うこと~弁護士三重利典

※三重利典弁護士から寄稿いただきました! 原爆症認定訴訟 私は原爆症認定訴訟を担当しています。 戦後70年も経つのに、被爆者は原爆症に苦しみ、癌や甲状腺疾患、心筋梗塞などに苦しんでいるのです。 ところが、政府はこのように苦しんでいる被爆者を原爆…

【寄稿】原発が軍事攻撃を受けたらどうなるのだろうか?~弁護士 郷路征記

※札幌弁護士会の郷路征記弁護士にご寄稿いただきました!

止められるのは今しかない!?~憲法違反の安保関連法案が成立した場合の法的効力~

安保関連法案は衆議院で強行採決され、現在参議院で審議されています。もしもこのまま憲法違反の法律が成立してしまったら、一体どうなるのでしょうか。

刑事訴訟法改正案の問題点~不十分な取調べの可視化と引き換えに盗聴拡大、司法取引新設

不十分な取調べの可視化(録音・録画)と引き換えに、盗聴の拡大や司法取引の新設など、警察・検察の権限を拡大しようとする刑事訴訟法改正案が、若干の修正の上、衆議院で可決されて、現在は参議院で審議中です。

【寄稿】安保法案に思う~弁護士 堀 和幸

※堀和幸弁護士から寄稿いただきました!

【寄稿】佐藤幸治先生の思いと戦争の記録~弁護士 川口 直也

※川口直也弁護士から寄稿いただきました!

【寄稿】「安倍なるもの」への挑戦~弁護士 折田 泰宏

※戦中生まれの折田泰宏弁護士(第21期)から寄稿いただきました!

【寄稿】髙木 清 弁護士(第22期)からのメッセージ

※髙木清弁護士(第22期,81歳)からメッセージをいただきました!

【寄稿】安倍首相の70年談話感想と僕の戦争体験~弁護士 出口 治男

※戦中生まれの出口治男弁護士(第22期)から寄稿いただきました!

国民保護法、こんなの想定してどうするの?

恐ろしい事態? 国民保護のポータルサイトというのがあります(内閣官房)。 これをみると、日本への「武力攻撃事態」として次の4つの類型が挙げられています。

はじめてデモやパレードに参加される方へ ~デモ・パレードの参加心得~

今年の夏は、暑い中、国会前や全国各地で、安保法案に反対する抗議デモやパレードが多数行われていますね。 これまで政治活動とは無縁だった方も、今回の法案だけは「このまま放ってはおけない」と、デモやパレードへの参加を検討しておられるのではないでし…

日本弁護士連合会の請願署名にご協力ください!(締切延長!)~請願権を行使しましょう~

※締切が延長され、日弁連に9月11日(金)必着になりました! まだの方はぜひ! 9月14日(月)に国会提出です!! 安保法案について,「いくら何でも今の国会での成立はだめでしょ!」と思っている人は多いはず。 皆さん,毎日の政治ニュースを見聞きし…

シビリアン・コントロールって何?

8月11日の参議院の審議で、自衛隊統合幕僚監部が、安保関連法案の成立を前提とした資料を作成していたことが問題となりました。

【イベント】立命館土曜講座 「歴史に学ぶ、『戦争の気配』の感じ方」来週土曜日(8月22日)。講師 加藤陽子東京大学文学部教授

私は、この夏、加藤陽子の「それでも、日本人は『戦争』を選んだ」を読んで加藤陽子のファンになった。

【寄稿】沖縄辺野古新基地反対と戦争法反対が連帯し、安倍内閣退陣を!~弁護士 岩佐 英夫

※岩佐英夫弁護士から寄稿いただきました!

【イベント】8/29(土)「平和安全保障法制の今国会での成立NO!緊急府民集会」in円山公園音楽堂

8月29日(土)午後2時から、京都の円山公園音楽堂で、「平和安全保障法制の今国会での成立NO!緊急府民集会」が開催されます(主催:京都弁護士会)。

Facebookに続き、Twitterもはじめました!

ブログ記事を拡散しやすくするようにTwitterのアカウントを取得しました。 ぜひフォローをお願いいたします! もちろん、フェイスブックも引き続きよろしくお願いします! <a href="https://twitter.com/gekidojo" data-mce-href="https://twitter.com/gekidojo">怒れる女子会@きょうと(※男子も可) (@gekidojo) | Twitter</a>twitter.com 【フェイス…

沖縄のジュゴンによる辺野古への基地移設作業の中断を求める訴訟のご紹介

今朝の朝日新聞に、辺野古の作業の1カ月中断が載っていました。 ところで、辺野古に住むジュゴンと住民と環境保護団体が原告になって、米国国防省にほぼ全面勝訴した事件があり、沖縄ジュゴン自然の権利訴訟と言われています。

戦中生まれの6名の弁護士有志、京都府下選出国会議員に安保関連法案の廃案を求める書簡を送付

さきの15年戦争中に生まれた6人の弁護士有志が、京都府下選出国会議員に宛てた書面を作成し、本日(8月10日)記者発表のうえ、各議員に送付されました。 6人の弁護士は、司法研修所の同期生で、法律家になって45年、行政や日弁連の役職など重職を担ってきた…

イラク派兵違憲判決(名古屋高裁判決)のご紹介

先月30日の参議院の委員会で、山本太郎議員が、安倍首相に対する質問の中で、イラクへの自衛隊派兵差し止め訴訟の、名古屋高等裁判所判決を引用していました。 「航空自衛隊のイラクでの空輸活動については、2008年の名古屋高裁で、憲法違反だという判…

【寄稿】砂川判決についての安倍内閣の解釈~弁護士 山﨑 浩一

※鴨川法律事務所の事務所報「かもがわ」に掲載された原稿を、山﨑浩一弁護士のご承諾を得て転載させていただきました!

「怒れる女子会@きょうと(※男子も可)」からのご挨拶

私たちは、「会」と称していますが、ゆるやかな個人の、今年の9月末までの期間限定の集合体です。 政治活動がきらいな人、したことがない人、そうじゃない人が混ざっていますが、今回ばかりは、安保法制の成立を止めたくて、なにかしないといけないと思った…